私が体験した脱毛サロン~ミュゼプラチナム編~

思春期の頃から体毛を気にするようになり、T字のカミソリにて自己処理を行っていました。しかし自己処理だとどうしても処理しきれない部分や肌が弱いせいでひどいカミソリ負けによる肌荒れなど思うように処理しきれず、でも剃らない訳にもいかないし、と悪循環の毎日でした。

大学生の頃から周りはどんどん脱毛サロンに通い始めましたが、当時の脱毛サロンは高額料金の為、ローンを組んで通い、アフターケア商品の強制購入、友達を紹介などさまざまな勧誘がひどくトラブルとなるケールが多く、自分自身は今一歩踏み出せずにいました。

そんな時に、近くのショッピングセンターにミュゼプラチナムが出来、当時として格安料金で且つ一切の勧誘を行わない。となっていました。

全身脱毛は安いわけではないので、部位毎での施術とはなりますが、やはり格安料金には目を惹かれるものがあります。

そんな夢のような脱毛サロンがあるのかと最初は半信半疑でしたが、肌荒れも限界に来ていた為、思い切って無料カウンセリングを申し込んだのがきっかけです。

無料カウンセリングでは、一通りサロンの紹介をされた後は、こちらが興味のあるコースの質問や相談のみで高額コースなどを勧誘されることなく、安心して相談が出来ました。

このサロンなら大丈夫かなと思い、そのまま契約して帰りました。その後、サロンに通うようになりましたが、本当に一切の勧誘はありませんでした。

お店に今月のキャンペーンのポスターが貼ってあったりはしましたが、こちらからお伺いしない限り、内容の紹介などは一切無し。アフターケア商品もたまにサンプルを頂ける程度で、販売しているのかもよくわからない程でした。

この脱毛サロンには、2年間通いましたが、最初に契約した料金以外、お金の払ったことは無く、勧誘も本当に一切なかった為、毎回安心して脱毛サロンに通うことが出来ました。

脱毛サロンに通ったおかげで、カミソリ負けによる肌荒れの心配はなくなり、自分の肌に自信がつきました。これもすべてミュゼプラチナムのおかげです。

エンダモロジーでセルライト除去!

エンダモロジーとは、セルライトケアとして認識されていますが、そもそも海外で医療機器として使用が始まったもので、交通事故にあった人のリハビリなどに使用されているようです。その技術を利用して、痩身効果を得るのですが、施術を受ける際は、必ず薄い全身タイツのようなものを着用します。これは、肌を傷つけないために必要だそうです。

いざ全身タイツを着たら、施術台に横になり、エンダモロジーの機械を全身にかけていきますが、感覚としては、強めの掃除機を身体にかけられているようなものです。初めての場合は、脂肪やセルライトが多いところは少し痛みを感じることがありますが、激痛ではなく、2回目からはその痛みもありません。施術時間全体を通しては、肌が吸引されていくので、軽い刺激を受けて気持ちがいいと感じます。

施術中、エンダモロジーをかけた右半身、かけていない左半身をそれぞれ触らせてもらいましたが、足の裏やふくらはぎなど、自分でもむくみを感じやすい部分は、すっかりむくみがとれたのか、触っただけで明らかに厚み、太さが変わっていました。むくみケアとしては、一回、短時間でだいぶ効果を実感できると思います。

但し、セルライトを無くすには、1-2回の施術ではなく、例えば10回など、まとまった回数を受けないとあまりエンダモロジーの効果は期待できないそうです。また、エンダモロジーを受けるだけではなく、筋肉の運動と併用が必要だそうで、EMSとセットで施術するサロンが多いようです。

少ない回数の施術では痩身効果を感じられるかは微妙ですが、全身のむくみがとれて身体が軽く感じられるので、それだけでも受ける価値はあると思います。

キレイになれる?!正しい水の飲み方

夏は冷たい水をガブガブと、冬はあったかいホットミルクなんて甘い味のついたものをちょびちょびと飲む生活。でも水分の摂取方法、本当にそれでいいのでしょうか?

水を飲むことでダイエット効果があったり、肌が綺麗になる効果があるのは有名ですが、正しい飲み方をしなければ、その効果も半減です。私たちの体の70~80%ほどは水分であり、水分バランスを飲むことで整えてあげるのは大切なことです。水を摂取することで、脂肪にひっついている老廃物や、水分・血液などがスムーズに流れるようになり、デトックス効果があるほか、デトックス効果による新陳代謝の上昇、新陳代謝の上昇による痩せやすい体作りにもなり、人がキレイになるのには水が必要なのです。

そんな水の一日の摂取量目安は1.5~2Lです。理由は、私たちが一日に排出する水分量が2L以上にもなるから。じゃあ2L以上飲まなくては!というわけではなく、食事でも水分を取っているので、取りすぎもよくないのです。水の過剰摂取は、内臓に負担がかかってしまい、疲れやすくなったり、消化不良を招いたり、最悪「水中毒」になり、死に至ることもあります。適度に塩分も摂取していきましょう。量は体格や体質、生活習慣によって異なりますので、自分にあった量を探していきましょう。

水を飲むときは、内蔵に負担がかからない飲み方が正しいです。その飲み方とは常温かぬるま湯程度の温度の水を飲むこと、コップ一杯の水を数回に分けて飲むこと、なるべく軟水を使用することです。冷水を飲んだり、ペットボトルの水をがぶ飲みしたり、体質に合わない硬水を飲むことで体調を壊す可能性があります。硬水はダイエット水として注目されてはいますが、日本人にはあわないことが多いので、飲むならば、お腹の調子と相談しましょう。

また、飲む頻度は、1.5Lの方だと、コップ一杯がおよそ200~250mlですので、6~7回程度で、2Lの方だと8~9回に分けて飲む必要があります。一日人は正常であればトイレに行く回数が6回程度だそうなので、トイレのあとに飲んだり、それにプラスして食事の前後に決めて飲むとちょうど良い回数になるかもしれません。
また、朝起きたあとや、寝る前の水分摂取も、デットクスには大変効果的です。

酵素ドリンクダイエットをはじめました

最近はやっている酵素ですが、わたしも実は先日から会社の人に勧められていよいよデビューしました!
彼女はサプリをためし、なんと1か月で3キロ減量に成功したんです~。海に誘われたので、これは負けてはいられないといよいよ私も始めました。

私は、彼女が成功した酵素サプリは苦手です。というのも、カプセルのような錠剤がのどに詰まった感じがして、すごく苦手なんです。しかも一錠ためしに飲ませてもらったら、なんとなくクセのある味がして、あまり得意ではなりませんでした。そのため私は、フレッシュジュースの味がすると書いてあった商品にしました。
先週からのみはじめ、今2週間目に入りました。
効果はと言いますと、さすがに2週間目ですので、いきなり体重が落ちたといことはないですが、今のところ0.5キロ体重がへって、なにより便通がよくなりました!なんといままでは2、3日に1回というとペースだったのですが、いまでは定期的にきちんとお通じがあるようになりました。これも酵素ドリンクのおかげです。
なんとなくウェストまわりが少しすっきりしたように感じています。

海はお盆休み後半にいく予定なので、多分ダイエット効果がしっかりでるには間に合いませんが、少しだけ効果があったのでちょっと嬉しいです。友人はビキニのようなのですが、私はワンピースにパレオをもっていきます(笑)。まだまだビキニは無理なので、今年はちょっと控えめに。来年の夏には、ぱっと派手な水着が着れるように1年越しで頑張ります!